九里旋風全国でも!【ぎふ清流国体結果】陸上競技

第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」で、山形県代表として出場した九里学園の陸上部がまたまた大活躍をしてくれました。少年女子B100mハードルに出場した吉田菜穂選手は積極的なレースで13秒91の自己ベストをだし、全国3位に入りました。また、昨年の全国高校総体で1年生ながら準優勝した山木伝説(かける)選手は、少年男子A400mで自己ベストを塗り替える47秒25で堂々の2位に入りました。少年男子A110mハードルに出場した、高校総体のチャンピオン(2011年国体少年Bでも優勝)である江口悠貴選手は、決勝でスタートの出遅れを取り戻せず悔しさをにじませていましたが、それでも4位に入るなど、底力を見せてくれました。おめでとう!そしてお疲れ様でした!

【主な結果】
◆少年女子B100mハードル決勝
第3位 吉田 菜穂(曳馬中出身) 13秒91(自己ベスト)

◆少年男子A400m決勝
第2位 山木 伝説(米沢4中出身) 47秒25(自己ベスト)

◆少年男子A110mハードル決勝
第4位 江口 悠貴(米沢3中出身) 14秒34

◆成・少年女子共通400mリレー予選メンバー
第7位 石河 遥香(平2中出身) 予選落ち

◆成年男子走り幅跳び決勝
第18位 原田 隆弘(KAC所属・九里学園教員) 7m37

◆成年女子400m予選
第5位 堤 真由 (チームアイマ所属・九里学園卒) 56秒47

  1. 九里学園正面玄関
  2. 九里学園百人一首クラスマッチ
  3. 九里学園生徒昇降口
  4. 九里学園野球部

SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL

NEWS & TOPICS

  1. 九里学園1年生教育週間

    2018.04.16

    1年生教育週間

アーカイブ

PAGE TOP